指導理念

tab2

「行きたい学校がある」、

「部活と勉強を両立させたい」、

「将来なりたい職業、やりたい仕事がある」、

「叶えたい目標や夢がある」

そんなお子さんの希望を実現させる手助けをしていきたいと

いつも考えています。

 

今すでに志望校や将来の仕事などの明確な目標がある子も

そして、まだ行きたい学校や将来の仕事が決まっていない子も

「自分の気持ち(=マインド mind)」1つで

人生はいくらでも変えられるということを

「学習」を通じて学んでいってほしいと思っています。

 

私は子どもの頃、僕は勉強があまり得意ではありませんでした。

中学校、高校と「部活」に明け暮れ、勉強はあと回し。

そして、当たり前のように大学受験に失敗し、現実を突きつけられ、

そこから勉強に目覚め、毎日猛勉強の日々でした。

 

それまでの人生から大きく変わり、

学生時代ずっと勉強が苦手で嫌いだった私が

今では、なんと「塾の先生」をやっています。

・・・自分でもビックリ…(ノ゚ο゚)ノ (笑)

 

塾は、学年の枠や指導要領に捉われず、自由な指導ができます。

例えば、理解不足のまま次の学年になってしまっていた場合は

前の学年の内容に戻って指導することもできます。

また、「将来の夢や目標に向かって、今をどう過ごせばいいか?」

「何を、どうやればいいか?」などについても

しっかりと伝えていくこともできます。

 

最近は、スマホやタブレットの登場によって、

参考書や問題集などの「書籍」だけで学習していた頃と比べれば

 

私が小・中学生や高校生だったときに

「こんなことを知っておきたかった」ということを

どんどん伝えていきたいと考えています。

キミには後悔してほしくないからです。

一生懸命努力していれば、いつか必ず報われます。

努力は裏切りません。

結果が出ないのは、まだ努力が足りないか、

努力の方向が間違っているだけです。

僕は「人生は、自分の努力しだいでなんとでも変えられる」ということを

身を持って体験しました。

 

塾である以上、成績アップのための学習指導は当然ですが、

科目の指導だけではなく、

「どうすれば勉強がもっとできるようになるのか?」、

「勉強へのモチベーションの上げ方や維持のしかた」、

「夢や目標の叶え方」なども

どんどん教えていきたいと思っています。

一緒に頑張っていきましょう!

 

鳥取の子どもたちの「未来創り」を応援するリーダー

田総 智志

 

Return Top